SBS GROUP

物流センター城南島

BCP対策を行う「止めない物流」をコンセプトにした物流センター

東京都大田区の倉庫

物流センター城南島

〒143-0002
東京都大田区城南島7-2-3
お問い合わせ
TEL : 03-5449-1401
担当 : 国内営業本部 営業開発第一部
     広域営業部

羽田空港、京浜トラックターミナルに隣接の好立地!
充実した設備により省人化と生産性向上を実現し、高品質・高効率な物流をご提供!

物件名 物流センター城南島
所在地 東京都大田区城南島7-2-3
交通アクセス バス: 京浜急行バス「森32 城南島循環」乗車、「建材埠頭」で下車。
    JR京浜東北線 大森駅 東口バス停(7番乗り場)より:所要時間 約20分
    京浜急行線 平和島駅 バス停(1番乗り場)より:所要時間 約15分
    東京モノレール 流通センター駅 バス停より:所要時間 約12分
敷地面積 15,988.18m2(4,836坪)
使用スペース 49,878.91m2(15,088.4坪)
構造 S造・PCaPC工法造(免震構造)
梁下有効(天井高) 最高天井高:34.680m / 最高軒高:34.330m
床荷重 倉庫部:14,700N/㎡(中2階部:4,900N/㎡)、事務所:2.900N/㎡
トラックバース 45台
搬送機器 荷物用エレベーター:5基 / 垂直搬送機:3基 / ドックレベラー:2基
セールスポイント ①日本国内空路、陸路の一大ターミナルである羽田空港、京浜トラックターミナルに隣接。好立地を活かし、首都圏におけるオフィスサプライ通販商品の地域密着型サービス展開の拡充と、IT機器関連商材の全国的なハブ機能の役割を担っていきます。 ②BCP(事業継続計画)対策を強化し
 1.<人・物>免震構造導入による、安全・安心な物流の実現
 2.<情報システム>ネットワーク二重化による、システムダウンの防止
 3.<立地>緊急輸送道路を意識し、首都高速道路、羽田空港を始めとした輸送導線最優先の立地選定という「止めない物流」をコンセプトに構築しています。
③自動搬送設備、折りたたみコンテナ自動組み立て機器、ラベル自動貼り付け機、自動オーダースタートなどの設備採用と集中による省人化、デジタルピッキングシステムの導入による生産性向上と人のスキルに頼らない作業環境。自走式移動棚の取り入れなどによる保管効率の向上など、品質・生産性・効率向上に拘った 、高効率な物流を実現しています。
その他 ・自動梱包機を導入し、工数削減と最適な人員配置を可能に。
・食堂施設を設け、働く人に優しい施設です。
 

お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
営 業
03-5449-1401

受付: 平日 8:45 - 17:30

このページの上へ戻る