SBS GROUP

ニュース(カテゴリ別)

リコーロジスティクスグループが森と人を育てる「企業の森活動」を実施

CSR情報 ) | 2018年09月22日

リコーロジスティクスグループが森と人を育てる「企業の森活動」を実施

 リコーロジスティクスグループは9月8日、第8回 「企業の森・リコーロジスティクスグループ(御岳)ボランティア活動(企業の森活動)」を実施。社員やそのご家族など総勢36名が参加しました。

このニュースの続きを読む

リコーロジスティクス厚木野球部が第70回実業団野球業種別東京大会で準優勝

CSR情報 ) | 2017年10月14日

リコーロジスティクス厚木野球部が10月12日、東京ドームで開催された全日本実業団野球連盟様主催の「蒼龍旗争奪 第70回実業団野球業種別東京大会」で、準優勝の成績を収めました。  大会は業種・業務別の代表18チームが出場する軟式野球全国大会で、決勝戦は7連覇を果たしているキャプティと対戦。2-3で惜敗となりましたが、表彰式では、ファインプレーを生み出す鍛え抜かれたチームワークに高い評価をいただきました。  ご声援を賜りました皆様へ感謝を申し上げますと共に、今後もリコーロジスティクス厚木野球部は、実業団野球の新興への寄与と活躍ができるよう、研鑽を重ねて参ります。

このニュースの続きを読む

経済産業省より「グリーン物流パートナーシップ特別賞」を共同受賞

CSR情報 ) | 2016年12月23日

 リコーロジスティクスは12月14日、一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会様、日本通運株式会社様と共同で、グリーン物流優良事業者表彰において「グリーン物流パートナーシップ特別賞」を受賞しました。

 同表彰制度は、経済産業省、国土交通省、並びに産業界が連携して設立し、荷主と物流事業者間のパートナーシップに基づいたグリーン物流の啓発や、優良な取り組み事例を普及するもので、経済産業省、国土交通省それぞれから、「大臣賞」「審議官賞」「特別賞」の各賞の表彰が行われます。本年度は、経済産業省から3事例、国土交通省から4事例が表彰され、リコーロジスティクスは経済産業省から特別賞として同賞を授与されました。


 受賞テーマは「回収機交換システムの確立による使用済み製品の輸送効率の改善」。

 リコーロジスティクスを含めた物流事業者12社が合同で、使用済み複合機などを回収し、共同配送を実施するものです。従来は、製造メーカーごとに回収拠点、回収物流事業者が異なっていましたが、特に、日本通運株式会社様、リコーロジスティクスは、交換センターと呼ばれる施設を運営し、製造メーカーを問わず使用済み複合機を集約させ、メーカーごとに分類の上、最終的に使用済み複合機を、各製造メーカーに返送しています。表彰制度では、交換センターという中心施設を設け、製造メーカー同士をつなげ、共同化する仕組みを構築し、CO2排出量の削減、回収機器の再資源化率の維持・向上に大きく貢献したことが高く評価されました。

 今後もリコーロジスティクスは、リコーグループの一員として、環境負荷低減に寄与する企業として活動を続けてまいります。

関連リンク:経済産業省 グリーン物流優良事業者表彰受賞者決定リリース

JILS ロジスティクス大賞 協働努力賞を受賞

CSR情報 ) | 2016年11月12日

 リコーロジスティクスグループ 三愛ロジスティクス[東京]は10月28日付けで、公益社団法人 日本ロジスティクスシステム協会(JILS)様が主催する2016年度ロジスティクス大賞で「協働努力賞」を受賞しました。

 ロジスティクス大賞は、ロジスティクスの社会的浸透と、ロジスティクス部門関係者の意識高揚を図ることを目的に創設され、企業で行われているロジスティクス高度化への取り組みと、その優れた実績を顕彰するものです。創造性、成果度、経営革新度、技術革新度、社会性、努力度の6つの評価基準で審査され、本年度は各分野で特別優れた5企業が、最高賞「ロジスティクス大賞」を始め、「協働努力賞」「特別賞」「業務革新賞」「技術活用賞」を授与されました。

 今回受賞したテーマは、「複数荷主の物流を一元化『共同物流センターの構築』」で、人に優しい作業環境と生産性31%の改善を同時実現したことが大きく評価されました。共同物流センターは、従来、倉庫スペースや担当人財など個別の経営資源を用いて管理していた複数の荷主様のロジスティクスに対し、人、スペース、情報システム、マテハン設備、車両を共有化させ、複数荷主様の物流を一元化したロジスティクスシステムで運用するものです。保管効率向上や、新たな物流技術の追求として、人を歩かせずに必要な商品が手元に搬送されてくる仕組みを構築し、人財不足や効率的なロジスティクスに対する荷主様からの要望に応えました。

 リコーロジスティクスグループでは、ロジスティクス大賞での受賞は、昨年度の受賞に引き続き、今回で6度目となります。 今後は、本年度受賞テーマである「共同物流センター」のノウハウを活かし、お客様が抱えるロジスティクスの課題を解決する一助となれるよう、たゆまぬ努力を続けてまいりますと共に、お客様の期待を超えた新たな価値を提供していきます。

10年続く子ども安全見守り活動が警視庁から表彰

CSR情報 ) | 2016年08月24日

 リコーロジスティクスが6月17日付けで、東京都大田区内で実施してきた社会貢献活動「子ども安全見守り活動」に対し、警視庁から「警視庁生活安全部長・東京防犯協会連合会会長連名賞 感謝状」を授与されました。

 子ども安全見守り活動は、同地域内の小学校に子ども達が登校する時間、街頭に立ち、子ども達へ挨拶を行ったり、安全を見届けたりするもので、2006年6月から毎週実施。以来、2016年7月末時点で通算411回、10年を迎える活動となっています。

 7月28日には東京都大田区内の受賞団体・表彰者を対象として大森警察署で感謝状授与式が行われ、弊社を含む9団体、6個人に、同賞の感謝状が贈られました。

 今後もリコーロジスティクスは、子ども達の安全のみならず、地域の安全を守る企業として、この活動を継続していきます。

 

お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
営 業
03-5449-1401

受付: 平日 8:45 - 17:30

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSリコーロジスティクス 営業
03-5449-1401

受付:平日 8:45-17:30

このページの上へ戻る