SBS GROUP

ニュース

オール段ボール化でジャパンスター賞受賞

2011年09月02日

オール段ボール化でジャパンスター賞受賞

 株式会社リコー、中津川包装工業株式会社様、リコーロジスティクスが共同開発した包装材が、社団法人 日本包装技術協会主催の「2011年日本パッケージングコンテスト」で8月30日、「ジャパンスター賞」を受賞しました。

 これは、「大型複合機のオール段ボール包装」が高く評価されたもの。従来機は計4種類の複合材料(段ボール、発泡スチロール、金属、木材等)で梱包されており、パレットが重く廃棄時に分別が必要でしたが、オール段ボール化によってこれらの課題を解決。包装材のコスト削減、包装材重量の軽量化につながる他、分別・廃棄処理が不要となり、100%リサイクル可能の地球環境にやさしい包装材を開発しました。

 今回の受賞は応募総数328件のうち、最高峰のジャパンスター賞13件に選ばれたもの。受賞により世界パッケージングコンテストのエントリー資格を取得。9月にロンドンにて開催される「ワールドスター」、10月にバングラディッシュで開催される「アジアスター」への出展を予定しています。

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSリコーロジスティクス 営業
03-4214-5523

受付:平日 9:00-17:45

このページの上へ戻る