SBS GROUP

沿革

SBSリコーロジスティクスのあゆみ

1964年2月
(昭和39年)
三愛運輸株式会社 創設(東京都大田区)
取締役社長に市村 清 就任
1970年9月
(昭和45年)
一般区域貨物自動車運送事業 免許取得(東京)
1971年2月
(昭和46年)
厚木事業所・東北事業所 開設
1976年12月
(昭和51年)
自動車運送取扱事業 免許取得(東京)
1980年2月
(昭和55年)
自社倉庫竣工 仙台営業所 オープン
1981年1月
(昭和56年)
本社新社屋竣工(東京都大田区)
京浜島物流センター オープン
1987年2月
(昭和62年)
物流センター厚木 オープン
1987年10月
(昭和62年)
物流センター草加 オープン
1989年2月
(平成元年)
リコーロジステック株式会社に社名変更
1991年8月
(平成2年)
物流センター御殿場 オープン
1994年8月
(平成6年)
国際物流センター オープン
1995年2月
(平成7年)
RICOH INTERNATIONAL LOGISTICS(H.K)LTD.を香港に設立。
中国華南地区市場へ本格進出
1995年4月 リコーインターナショナルロジステック株式会社に社名変更
リコーロジステック(株)とリコーインターナショナルシステムズ(株)が合併
1995年10月 「'95ロジスティクス大賞奨励賞」受賞
受賞テーマ:国際物流センターの情報システム化
1996年5月
(平成8年)
アメリカ カリフォルニア州に北米支店を開設
1997年4月
(平成9年)
リコーロジスティクス株式会社に社名変更
1998年10月
(平成10年)
横浜物流センター オープン
1998年10月 「E-POCHグッドパッケージング賞」受賞
受賞テーマ:環境にやさしい段ボール緩衝材
1999年10月
(平成11年)
「'99年ロジスティクス大賞奨励賞」受賞
受賞テーマ:輸出出荷システムの改善による顧客との信頼関係の強化
2000年5月
(平成12年)
九州事業部を分社化。三愛ロジスティクス(株)[九州]を設立
2000年7月 国内関連会社3社 社名変更
三愛物流東北(株)→三愛ロジスティクス株式会社[東北]
三愛物流中部(株)→三愛ロジスティクス株式会社[中部]
三愛物流関西(株)→三愛ロジスティクス株式会社[関西]
2000年7月 オランダ アムステルダムに欧州支店を開設
2000年10月 東北リサイクルセンターを開設。回収リサイクル事業を更に強化
2000年12月 「ISO14001」認証取得
(1)本社事務所 [東京都品川区]
(2)京浜島サイト(東京ロジステックセンター) [東京都大田区]
(3)大黒サイト(国際物流センター) [横浜市鶴見区]
(4)BCGサイト(物流センター御殿場) [静岡県御殿場市]
2001年7月
(平成13年)
北海道への業務拡大に伴い呼称を変更
三愛ロジスティクス株式会社[東部]
2001年9月 「ISO14001」認証取得
(1)BCAサイト(物流センター厚木)[神奈川県厚木市]
(2)三愛ロジスティクス 東北サイト[宮城県柴田郡]
(3)三愛ロジスティクス 岡崎サイト[愛知県岡崎市]
(4)三愛ロジスティクス 淡路サイト[大阪府大阪市]
(5)三愛ロジスティクス 鳥栖サイト[佐賀県鳥栖市]
2001年11月 三愛ロジスティクス株式会社[東京]を設立
2001年12月 日本全国98行政区で「産業廃棄物収集運搬業」許可
2002年3月
(平成14年)
三愛ロジスティクス株式会社[関東]を設立
2002年5月 第三回物流環境大賞「物流環境保全活動賞」受賞
受賞テーマ:循環型ロジスティクスシステムの構築
2002年8月 RICOH LOGISTICS CORPORATIONを米国(カリフォルニア)に設立
2002年10月 「2002年度ロジスティクス大賞技術賞」受賞
受賞テーマ:SCM&グリーンロジスティクスを融合したビジネスモデルの構築 ~ゆりかごからゆりかごへ“循環型ロジスティクスシステム”~
2002年11月 ゼロエミッション(ごみゼロ)倉庫実現(物流センター御殿場・物流センター厚木)
2003年3月
(平成15年)
ゼロエミッション(ごみゼロ)倉庫実現(東北物流センター・淡路物流センター・鳥栖物流センター)
2003年10月 ロジスティクスパトナー主催の最新ロジスティクスセミナーで“物流と環境対策”講演
JILS主催のロジスティクス強調月間2003“九州ロジスティクス講演会”で「循環型ロジスティクス」を講演
2003年12月 「ISO 14001」認証取得範囲が全45サイトに拡大
三愛ロジスティクス株式会社[関西] 淡路・天満事業所が「安全性優良事業所」認定
2004年2月
(平成16年)
JILS主催のロジスティクス関西大会2004で「循環型ロジスティクス」を講演
2004年3月 ゼロエミッション(ごみゼロ)倉庫 全17サイトに拡大
2004年8月 「ISO14001」認証取得範囲 全47サイトに拡大
2004年11月 理光諮詢(深圳)有限公司を中国に設立
2004年12月 「安全性優良事業所」12事業所に拡大
ISMS認証基準(Ver2.0)/BS7799-2:2002の認証取得
2005年1月
(平成17年)
物流センター関西 オープン
2005年6月 チーム・マイナス6%参加
2006年2月
(平成18年)
物流センター埼玉 オープン
2007年3月
(平成19年)
ISMS認証基準(Ver2.0)/BS7799-2:2002をISO27001に移行
2007年4月 理光諮詢(深圳)有限公司を理光国際貨運代理(深圳)有限公司に社名変更
2007年12月 「ISO14001」認証取得範囲 全組織に拡大
RICOH INTERNATIONAL LOGISTICS(H.K.)LTD.と理光国際貨運代理(深圳)有限公司が「ISO27001」を認証取得
2008年5月
(平成20年)
物流センター関東 オープン
2008年10月 「'08ロジスティクス大賞環境賞」受賞
受賞テーマ:環境経営の深化に向けたグリーンロジスティクスの高度化
2009年3月
(平成21年)
理光国際貨運代理(深圳)有限公司が中国国内での道路貨物運輸免許及び経営倉庫免許を取得
2009年4月 理光国際貨運代理(深圳)有限公司 上海分公司が国際貨運代理免許を取得
2009年12月 「ISO14001」認証取得範囲 RICOH INTERNATIONAL LOGISTICS (H.K.) LTD.と理光国際貨運代理(深圳)有限公司へ拡大
2010年8月
(平成22年)
物流センター北名古屋 オープン
2010年9月 物流センター板橋、関西リサイクルセンター オープン
2011年3月
(平成23年)
理光国際貨運代理(深圳)有限公司 自社車両導入
2012年1月
(平成24年)
2011年度「ジャパンスター賞」受賞包装材が「ワールドスター賞」「アジアスター賞」の両賞を受賞
2012年2月 RICOH LOGISTICS CORP.[USA]が「ISO27001」を認証取得
2012年5月 物流センター横浜 オープン
2012年8月 理光国際貨運代理(深圳)有限公司 華南物流センター オープン
2012年12月 「ISO14001」認証をリコーグループ統合認証で取得
2013年8月
(平成25年)
「日本パッケージングコンテスト大型重量物包装部門賞」受賞
2013年11月 物流センター宮城 オープン
「ISO9001」認証取得

  • 首都圏事業本部 メジャーカスタマー事業部 電子デバイス課、パーツ物流課
  • 国際事業本部 マーケティングセンター
2014年1月
(平成26年)
自社倉庫・岩手営業所 新社屋オープン
2014年2月 2月1日、リコーロジスティクスグループが設立50周年を迎える
2014年7月 物流センター城南島 オープン
2014年8月 「日本パッケージングコンテスト適正包装賞」受賞
2014年11月 物流センター川崎、山武営業所 オープン
国際ロジスティクスセンターがAEO(Authorized Economic Operator)制度 特定保税承認 特定保税蔵置場として東京税関より承認
2015年7月
(平成27年)
物流センター生麦 オープン
2015年8月 物流センター京浜島内に物流技能伝承の場・トレーニングセンターを開設
「日本パッケージングコンテスト包装技術賞」受賞
2015年10月 関西リサイクルセンターを移転し、新・関西リサイクルセンターとしてオープン
「2015年度ロジスティクス大賞 奨励賞」受賞
受賞テーマ:通販物流ネットワーク再構築による、物流センターオペレーションの技術革新と、物流ネットワーク全体最適化の実現
2016年5月
(平成28年)
2015年「包装技術賞」受賞包装材が「2016ワールドスター賞」を受賞
2016年8月 「日本パッケージングコンテスト 工業包装部門賞」受賞
物流センター愛川、八戸営業所、中川営業所 オープン
2016年10月 「2016年度ロジスティクス大賞 協働努力賞」受賞
受賞テーマ:複数荷主の物流を一元化「共同物流センターの構築」
2016年12月 経済産業省などが主催する「グリーン物流パートナーシップ会議 特別賞」を受賞
2017年2月
(平成29年)
経済産業省などが主催する2016年度グリーン物流優良事業者表彰で「グリーン物流パートナーシップ会議 特別賞」を受賞
2017年3月 AEO(Authorized Economic Operator)制度 認定通関業者として東京税関より承認
2017年8月 「日本パッケージングコンテスト大型・重量物包装部門賞」受賞
2017年10月 平成29年度「リデュース・リユース・リサイクル推進協議会 会長賞」を受賞
受賞テーマ:超簡易型包装輸送による回収OA機器のユニットリユース拡大
2017年11月 「ISO9001」認証取得
メジャーカスタマー事業部全組織で取得
2018年02月
(平成30年)
山武松尾営業所 オープン
2018年05月 2017年「日本パッケージングコンテスト大型・重量物包装部門賞」受賞包装材が「2018ワールドスター賞」を受賞
2018年08月 株主が株式会社リコーからSBSホールディングス株式会社へ変更。SBSグループに参入。
2018年08月 物流センター川崎大師 オープン
2019年01月
(平成31年)
SBSリコーロジスティクス株式会社へ社名変更
三愛ロジスティクス[東部]株式会社を三愛ロジ東日本株式会社へ社名変更
三愛ロジスティクス[関東]株式会社を三愛ロジ関東株式会社へ社名変更
三愛ロジスティクス[東京]株式会社を三愛ロジ東京株式会社へ社名変更
三愛ロジスティクス[中部]株式会社を三愛ロジ中部株式会社へ社名変更
三愛ロジスティクス[関東]株式会社を三愛ロジ関西株式会社へ社名変更
三愛ロジスティクス[九州]株式会社を三愛ロジ九州株式会社へ社名変更
 

お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
代 表
03-5449-1211

受付: 平日 8:45 - 17:30

企業情報・その他について
お電話でのお問い合わせ
SBSリコーロジスティクス 代表
03-5449-1211

受付:平日 8:45-17:30

このページの上へ戻る