SBS GROUP

安全への取り組み

SBSリコーロジスティクスの安全への取り組み

物流品質の向上と、その改善活動を行い、お客様と従業員の安全を確保しています。物流業務の安全確保に関する基本方針と目標は、物流業務安全マネジメントをご覧ください。

安全向上への取り組み

物流会社の特性上、トラック・重機 (フォークリフト) を使用して業務を行うため、1回/年、業務適性の判断として、認定制度を運用しています。 また、ドライバーコンテストなどを開催し、意識・技能向上につなげています。

品質向上への取り組み

お客様とサービスレベルアグリーメントの設定を行い、品質維持・向上をお客様と共に進めております。
特定のサービス(精密機器物流ソリューション)では、自社の施設としてトレーニングセンターを運営。実際の納品をシミュレーションさせるような施設の中で、サービスに従事する社員へ研修を行い、技術の向上に努めています。また、研修を行なうトレーナーの育成にも力を入れています。
画像:品質向上への取り組み
【研修内容】
・マシン搬入出作業基本研修
 お客様接遇、積載、開梱、移動、担ぎ、設置の一連の作業を座学
 /実技訓練をあわせて実施
・マシン搬入出作業特殊研修
 重機(クレーン)、特殊機械(昇降機等)の取り扱いについて、
 座学/実技訓練をあわせて実施

効率向上への取り組み

全社員参加型のKAIZEN活動(1人・件/月、1人・件/期)目標を設定して取り組むことで、安全、品質、効率の向上を目指しています。また、成果発表の場として、KAIZEN大会(1回/年)を開催し、KAIZENスキルの向上、好事例の水平展開に繋げております。

活動の基本は「5S」

ルールを守る組織風土・文化醸成に向け、5S活動(整理、整頓、清掃、清潔、躾)を推進しております。

 

お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
代 表
03-5449-1211

受付: 平日 8:45 - 17:30

企業情報・その他について
お電話でのお問い合わせ
SBSリコーロジスティクス 代表
03-5449-1211

受付:平日 8:45-17:30

このページの上へ戻る