SBS GROUP

電子部品メーカーA社様

国内・海外向け物流センターの運営を受託
納品先工場のライン投入に適した荷姿で出荷

電子部品物流・物流センター運営事例 コネクター関連製品を製造・販売する電子部品メーカーのA社様は、国内2カ所で生産した製品を日本国内および海外向けに出荷する物流センターの運営を当社に委託しています。約15,000アイテムに上る取り扱い製品の複雑な物流管理業務を当社に一括でアウトソーシングすることで、A社様はコスト削減やお取引先様への納期遵守率向上などを実現しています。

電子部品物流・物流センター運営事例 当社では、工場から寄せられる製品の荷受け・検品、格納、ピッキング、流通加工、出荷荷揃えといった物流センター内でのオペレーションのほか、お取引先様の工場への配送業務までをカバー。海外向けでは、通関手続きや船便の手配、現地での荷揚げ後の陸送(トラック輸送など)といった輸出関連業務に対応しています。

A社様が取り扱う製品アイテムの中には、腐食リスクのあるデリケートな製品も少なくありません。そのため当社では製品をお預かり(保管)する物流センター内の湿度調整・管理を徹底するなどの対策も講じています。

電子部品物流・物流センター運営事例 お取引先様および納品先である組み立て工場では、調達したA社様製品を生産ラインに直納する生産オペレーションを展開しているケースもあります。そのような場合、工場からはライン投入に適した荷姿での製品供給が求められます。当社では工場ごとに異なる荷姿の仕様(包装仕様など)に合わせて、製品を荷揃えしたうえでお取引先様にお届けしています。

当社では今後もこうした細かな作業ニーズにきちんと対応していくことで、お客様のサプライチェーン最適化や物流効率化に貢献していきたいと考えております。

お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
営 業
03-4214-5520

受付: 平日 9:00 - 17:45

このページの上へ戻る