SBS GROUP

物流事例:半導体商社様

物流センター運営をアウトソーシング
在庫差異ゼロと誤出荷の削減を実現

IC(集積回路)など半導体製品を扱う国内大手半導体商社様では、従来、仕入れ・販売する製品の入荷から保管・ピッキング・流通加工・出荷荷揃えといった庫内作業を、自社運営の物流センターで処理していました。また、得意先に製品を供給するためのトラック輸送の手配等も自社で行う体制でした。

半導体の物流では、床や作業台に静電気防止対策を施したり、複雑な流通加工の処理が求められたり、他のアイテムに比べ、高いレベルでの管理を必要とします。お客様(半導体商社様)にとって、こうした設備への投資や煩雑な物流業務の管理は大きな負担となっていました。

そこで、当社では、お客様に対して「物流センター運営+配送」の管理を一括でアウトソーシングすることをご提案いたしました。リコーグループ向けのオペレーションを通じて半導体物流のノウハウや実績を積んできた当社に管理を委ねることによって、お客様は営業などコア業務に専念できるとともに、物流品質の向上を実現できるからです。

当社からのご提案を受け入れていただき、物流管理業務の外部委託に踏み切った結果、お客様は、①物流センター運営の作業標準化、②半導体のアイテムごとの取り扱い手順のマニュアル化、③在庫差異のゼロ化、④誤出荷件数の削減、⑤得意先ごとの多様な要求への適切な対応———などに成功しました。当社では今後も継続的な業務改善を通じてお客様の業容拡大やコスト削減に貢献していきたいと考えております。


お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
営 業
03-4214-5520

受付: 平日 9:00 - 17:45

名古屋大高物流センター(仮称) 物流センター福岡
物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSリコーロジスティクス 営業
03-4214-5520

受付:平日 9:00-17:45

物流サービスについて
お電話でのお問い合わせ
SBSリコーロジスティクス 営業
03-4214-5520

受付:平日 9:00-17:45

このページの上へ戻る