SBS GROUP

通販向け物流センター

当日納品にも対応できる迅速な作業
マテハン活用で精度の高い出荷を実現

通販向け物流センター ネット通販市場の拡大に伴い、いわゆる「ネット通販物流」に対するニーズも旺盛な状態が続いています。購入者にモノをお届けする配送業務はもちろんのこと、従来は自社インフラ・戦力で処理していた入荷〜検品〜保管〜ピッキング〜仕分け〜流通加工〜梱包・包装〜出荷といったセンター運営業務を、物流専業者にアウトソーシングする動きが加速しています。

当社およびSBSグループ各社では、その受け皿として、全国各地に通販向け物流センターを整備。現在、通販ビジネスを手掛ける様々な業種業態のお客様に、当社の庫内オペレーション機能をご活用いただいております。

当社の通販向け物流センターの強みは、膨大な量のオーダー(注文)を迅速かつ正確に出荷・荷揃えできる作業処理能力の高さにあります。一例を挙げると、オフィスサプライ品を扱うお客様向けのセンターでは、保管アイテム約3万6000に対して、1日当たり最大で2万5000件の注文に対応できる体制を構築。作業スピードの面では、午前11時までの注文に対し、午後6時までに納品(当日配送)できる出荷・荷揃えを実現しております。

こうしたスピーディーな庫内オペレーションを支えているのは、物流センターに導入している各種マテハン機器です。作業の進捗状況をリアルタイムに把握できる「モニタリングシステム」、ピッカーの歩行距離短縮に効果のある「デジタルピッキングシステム」、AI技術を活用した「検品レスシステム」、出荷アイテムの重量や容積に応じて梱包資材のサイズなどを自動的に計算・決定するとともに、梱包作業そのものも自動処理する「自動梱包機」など、独自性のある機器を積極的に取り入れることで作業の自動化・機械化を進め、生産性向上に役立てています。

お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
営 業
03-4214-5520

受付: 平日 9:00 - 17:45

このページの上へ戻る