SBS GROUP

キッティングサービス

納品先指定のアプリをインストール
オンラインキッティングにも対応

「キッティング」とは、パソコン(PC)・液晶ディスプレイ・その他周辺機器などネットワークシステムを構成する各種機器を対象に、ハードウエア仕様の拡張・変更、ソフトウエアやアプリケーションのインストールなどを実施し、すぐに使用できる状態にすることを言います。

キッティング 当社では、お客様に代わってこの作業に対応する「キッティングサービス」を提供し、数多くのお客様にご利用いただいております。

サービスの対象製品は、①デスクトップPC、ノートPC、ワークステーション、②タブレット、スマートフォン、③MFP、プリンター、④サーバー、ネットワーク機器など。年間に約6万台の取り扱い実績があります。
(※サーバーとネットワーク機器のキッティングに関してはご相談ください)

キッティングおよびインストール作業の流れ

キッティング

キッティングおよびインストール作業は、①開梱・準備工程、②キッティング工程、③インストール工程、④検査工程、⑤梱包・出荷工程———の順で進めていきます(上図参照)。受託している作業は、マスターPCのイメージ作成、複数PCへのイメージコピー(クローン化)、個別PCへの管理ラベル貼付、メモリー増設、アプリケーションのインストール、クライアント個別設定などとなります。

キッティングを外注化する理由とは

企業や教育機関、官公庁など、日々大量のパソコンを管理・運用しているユーザー側では、「キッティング」作業について、以下のような課題を抱えているようです。

  • (パソコンの管理に手間を取られて)本来の業務に支障を来している
  • キッティングや動作検証といった“リアル”作業が必要になるため、担当者がコロナ禍でも在宅勤務に移行できない
  • 高度な知識が必要なため、業務が属人化されてしまうリスクがある
  • 使用済みや一時的に使用中止状態にあるパソコンの保管スペースを確保しなければならない
  • OS更新や新機種展開の際に、担当部署の業務負荷が大きい
  • 緊急対応などで作業スタッフの残業が発生する

キッティング+物流でコスト削減

お客様はこうした課題を当社の「キッティング」サービスをご利用いただくことで解決できます。当社サービスの特徴は次の通りです。

  1. 各種ソフトウエアのインストール、ネットワーク設定、管理ラベルの作成・発行・貼付などに対応
  2. 手作業による入力に代わるbat処理でスピードと確実性を追求
  3. 外部回線の敷設、VPN接続作業にも対応可能
  4. 拡張性や汎用性を重視、短納期・大量案件に対応
  5. 「キッティング」後の納品では低コストを実現する配送プランを提案

データイレースにも対応

大量導入、大量案件もサービスの対象にしているほか、キッティング済み機器の一括納品や各拠点への分割納品にも対応が可能です。また、新PCの納品時に旧PCを回収したり、回収したPCからデータをイレースしたりする作業なども受託しております。

「データイレース」についてはこちら

横浜にキッティング用拠点を開設

「キッティングサービス」を担当しているのは、主に「物流センター生麦」(横浜市鶴見区)となります。免震構造を採用しているほか、入退室管理システムや監視カメラを導入するなど、セキュリティー対策も万全。お客様からお預かりするパソコンを効率良く保管・管理できるよう倉庫レイアウトにも工夫を凝らしています。

キッティングサービス拠点〔物流センター生麦〕

キッティングサービス拠点
拠点名 : 物流センター生麦
所在地 : 神奈川県横浜市鶴見区
構 造 : 免震構造

ISO9001(品質)・14001(環境)・27001(情報) 認証取得拠点
入室者限定・入退室はログ管理で、監視カメラを複数設置した万全のセキュリティ体制。キッティングセンターは、柔軟な対応を可能にするセル生産方式(大量案件はライン生産方式)を採用しています。

「物流センター生麦」詳細ページはこちら

コロナ禍以降はとりわけオンラインキッティングにも力を注いでおります。PCの入れ替え業務で必要となるサービスマンによる現地作業の省力化を図るため、当社の拠点内にお客様と同じシステム環境を構築。インターネット経由で各種キッティング作業を展開するという取り組みです。作業工数の削減を実現することで、お客様にコストメリットを還元しています。

「キッティングサービス」のご利用事例は以下のページよりご覧いただけます。

キッティングサービス事例

お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
営 業
050-1741-3129

受付: 平日 9:00 - 17:45

このページの上へ戻る