SBS GROUP

物流事例:鉄道会社D社様

キッティング済みパソコンを在庫化
即日発送で業務停止時間を大幅短縮

IT機器アセット管理事例:鉄道会社D社様 オフィスで使用するパソコンが急に動かなくなって、まったく仕事が進まなくなった経験はありませんか? パソコンの専門知識がなく、自身では修理ができない。社内のシステム部門に依頼しても、多忙ですぐには対応してもらえない。そんな状況が続き、業務が長時間にわたって滞る事態になれば、社内外に多大な迷惑を掛けることにもなりかねません。

鉄道会社D社様には、社内で使用中のパソコンに不具合が生じた場合、すぐに代替機を用意することで業務に支障を来さないようにしたい、というニーズがありました。ただし、常に代替機を確保しておくためには、各オフィスに専用の収納場所が必要になります。そこで、当社では以下のような運用方法をご提案いたしました。

IT機器アセット管理事例:鉄道会社D社様 まず、当社の物流センターに、すぐに使用できる「D社様仕様のパソコン(キッティング済み)」を複数台在庫しておく。各現場(オフィス)でパソコンに不具合が発生した場合には、当社に出荷指示を出す。物流センターはオーダーに従って必要なパソコンを即日発送する。そして、当日もしくは翌日には当該オフィスにパソコンを納品する、という仕組みです。

それによって、D社様では、パソコンの不具合による業務停止時間を大幅に短縮できたほか、オフィススペースの有効活用を実現しました。また、パソコン修理のためのシステム部門スタッフの現地派遣なども減りました。当社の「IT資産管理サービス」を活用した、このような業務用パソコンの運用スタイルはBCP(事業継続計画)の観点からも有効であると自負しています。

お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
営 業
03-4214-5520

受付: 平日 9:00 - 17:45

このページの上へ戻る