SBS GROUP

貨物保険

貿易に必要な各種保険商品をラインナップ
魅力ある価格帯でコスト負担の軽減に貢献

貨物保険 世界共通の貿易取引条件であるインコタームズには、FOB、CFR、CIFという代表的な3つの取引条件があります。この3つでは、いずれも対象となる貨物を船に積み込むまでの輸送リスクは輸出者が負うものの、海上輸送中および港から物流拠点までの輸送リスクは輸入者が負うというルールになっています。

ただし、保険の掛け方は異なります。FOBとCFRでは、船に積み込むまでの輸送リスクに対して輸出者が保険に加入し、海上輸送と荷揚げ後の輸送リスクに対しては輸入者が保険を掛けます。一方、CIFでは海上輸送と荷揚げ後の輸送リスクそのものは輸入者が負いますが、保険はその範囲についても輸出者が契約する仕組みになっています。

貨物保険 当社は、損保ジャパン日本興亜の代理店として、国際貿易を展開していくうえで不可欠な各種貨物保険を取り扱っています。当社の国際海上輸送サービスや国際航空輸送サービスをご利用いただく際の貨物への保険付保のみならず、貨物保険単独でのご契約も可能です。

リコーグループをはじめ、様々なお客様の貿易取引を長年支えてきた当社は、貨物保険の取り扱い実績も豊富です。契約ボリュームを活かした魅力ある料金帯での保険商品・サービスをお客様にご提供していくことで、コスト負担軽減などに貢献しております。

お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
営 業(国際)
03-4214-5537

受付: 平日 9:00 - 17:45

このページの上へ戻る