SBS GROUP

輸出入倉庫

貨物特性に合わせたバンニング設計をご提案
税関手続き優遇措置で迅速な出し入れを実現

輸出入倉庫 当社の輸出入貨物をメーンに扱う物流施設は、税関から簡素化かつ迅速化した税関手続きを提供されるAEO(Authorized Economic Operator)の認証を取得しております。お客様は、海外から輸入した貨物や日本から海外に向けて出荷する貨物の倉庫オペレーション(荷役、保管、流通加工、梱包等)を当社に委託することで、スピーディーで安全な貿易の展開が可能になります。

輸出入倉庫 当社の「輸出入倉庫サービス」のうち、とくに強みを発揮できる機能の1つに、「梱包・VAN設計システム」があります。これは、お客様の貨物や製品の特性・形態、輸送手段などに合わせて最適な荷姿、梱包手法、パレットやコンテナへの積み付けスタイルなどを、当社が設計・提案するというものです。

梱包では、木材、段ボール、スチールといった素材を用いた、木枠梱包、カートン梱包、スキッド梱包などの設計・導入を手掛けているほか、錆や汚れを防ぐためのバリア梱包(シートで製品を覆い空気を抜いて真空状態を保つ)にも対応することができます。長年にわたり、リコーグループ製品を取り扱ってきたため、とりわけ大型機械やデリケートな精密機械の梱包設計を得意としています。

輸出入倉庫 VAN(バンニング)設計では、お客様の貨物が目的地まで安全にムダなく(積載効率アップ)輸送されるよう、コンピュータシステムを駆使して、最適な積み付けプランをご提示いたします。海上貨物用コンテナや航空貨物用コンテナの様々なパレットサイズに対応した積み付けにも対応しております。

また、海上コンテナについては、各国の重量規制へ配慮したり、破損事故等の原因となる偏重心を回避するバンニング設計を展開しています。お客様は当社による各種設計プランを、システムを通じて立体画像などで分かりやすく確認することができます。

お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
営 業(国際)
03-4214-5537

受付: 平日 9:00 - 17:45

このページの上へ戻る