SBS GROUP

物流事例:精密機器メーカーB社様

中国の工場向けに塗布設備を輸出
複数タイプのコンテナを用意

複合一貫輸送 当社では、精密機器メーカーB社様からの依頼を受けて、日本から中国の工場に薬剤塗布設備を輸出する業務に対応いたしました。受託した業務の総ボリュームは海上コンテナ約40本分。設備の荷姿や形態に合わせて、通常のドライコンテナに加え、オープントップコンテナやフラットラックコンテナなども用意することで迅速な荷役作業を実現したほか、貨物特性に合ったバンニング設計による輸送中の破損事故防止などにも成功しました。

複合一貫輸送 日本〜中国間は海上輸送がメーンでしたが、B社様における設備の調達状況などを確認しながら、リードタイムがタイトな場合には航空輸送も利用しました。コストに配慮しつつも、納期を遵守することに重点を置いた輸送マネジメントを展開しました。

本プロジェクトは、日本から出荷するタイミングが年末年始シーズンと重なりました。休日等の影響で出発港のヤードにコンテナを搬入するスケジュールが通常時とは異なる設定になっている中、当社ではご依頼のあった設備全量について、B社様の希望する納期通りに出荷・現地納品を完了することができました。

当社は長年にわたりリコーグループの海外拠点向けに設備を対象にした国際物流サービスを提供してきました。今回、B社様が当社に業務を一括委託したのは、様々なタイプの設備について取り扱い実績と作業ノウハウが豊富であることが決め手になったようです。


お問い合わせ

SBSリコーロジスティクス
営 業(国際)
03-4214-5537

受付: 平日 9:00 - 17:45

このページの上へ戻る